本文へ移動
どの様に時代が変化しようとも人間の本質そのものは変わりません。
いえ、変わってはいけないのです。
人間となる根っこを私たちは太く大きくしっかりと育てます。

きざきまち幼稚園からのお知らせ

普段のようすを発信しています!

おもちつき

2020-12-02
 12/2、毎年恒例のお餅つきをしました。
 もち米は前日に役員さんが研いでくれ、一晩水に浸しておきます。
 当日、もち米は園長先生が火加減を見ながら釜で蒸かしていきます。20分くらい蒸かすと、おいし~いもち米が蒸かし上がります。お餅もおいしいけれど、この蒸かしたてのもち米もとてもおいしいんです !(^^)! 手洗い、消毒をしっかりして、みんなでおいしくいただきましたよ。
 さて、いよいよお餅つきです。副園長先生の杵の動きに合わせて、「よいしょ~!、よいしょ~!」とかわいい、元気な声が園庭いっぱいに響き渡りました。年長さんも頑張ってついてくれました!
 つき上がったお餅は、役員さんにのし餅にしていただき、翌日に切っていただきました。お味はいかがでしたか?
蒸したてのもち米、いただきまーす!
おいしいお餅になあれ!
年長さんもつきました
「よいしょ~!よいしょ~!」

3歳児園外保育 新田総合運動公園へ

2020-10-27
 年少さんが新田総合運動公園へ園外保育に出かけました。幼稚園の園庭よりずっと広く、開放感たっぷりです!
 マテバシイやクヌギのドングリを拾ったり、かけっこをしたり、『あぶく立った煮え立った』の集団遊びを楽しみました。
お日様もキラキラ、みんなも笑顔もニコニコの素敵な一日となりました。帰りのバスでは「ほんとうにたのしかったね~」とお友達と話し合う姿が印象的でした。
ドングリあった~(^^)/
よーいドン!!
♬あーぶくたったにえたった①
♬あーぶくたったにえたった②
ひこうきさん、バイバーイ!

ミニ納涼祭

2020-08-28
 コロナウィルスの影響で、行事も縮小・中止せざるを得ない状況となり、毎年恒例の納涼祭も中止とさせていただきました。園としても本当に残念でなりません。
 話を聞いた本部役員さんが、子どもたちに少しでもお楽しみを!と、ミニ納涼祭を開催してくれました。手作りのお祭りセットに、魚釣りのクジ、すべて本部さんの手作りでお祭りの雰囲気たっぷりです。クジでは「イカが釣れたよ!」「カメだったよ!」釣った魚をどの子も大事そうに抱えていました。
 年少・中さんが新田町音頭を、年長さんが木崎音頭を踊り、楽しいひとときとなりました。
 今日まで準備していただいた本部役員のみなさま、ありがとうございました。
母の会会長さんよりご挨拶
年少・中による新田町音頭
年長児による木崎音頭
さすが年長さん、上手です!
園長先生・副園長先生もお囃子で盛り上げます
本部さんがすべて手作りで用意してくれました
魚つりのくじでお祭りを満喫
つれた~!!
大漁です!
見て見て!イカが釣れたよ!

トウモロコシの皮むき

2020-07-15
 年長児にトウモロコシの皮をむいてもらいました。食育の一環として、毎年恒例の活動です。
まず、給食の先生から皮むきの仕方を教わります。新鮮なので皮で手を切らないように注意します。ゆでる前と後のにおいの変化にも気付いてほしく、においも確認です。
「葉っぱのにおいがするー」
「青くさーい」
など、感想が飛び交いました。
西園舎のかわいい応援隊、1・2歳児も来てくれましたよ!
給食室でゆでてもらい、いいにおいになったこと、粒が柔らかくなったことに気づきながら美味しくいただきました。
 
給食の先生からお話
よいしょ、よいしょ!
ヒゲも一生懸命取ってくれました

カレーパーティー

2020-06-19
6/19、畑でとれたジャガイモを使って、カレーパーティーをしました。
前日には年長児が永田商店で野菜のお買い物をして、ジャガイモを洗ったり、玉ねぎの皮をむいたりと準備しました。
3月の種イモ植えから始まり、収穫、お店屋さんごっこ、野菜洗い、調理、とカレーをいただくまでにたくさんのお楽しみを経験した子供たちです。
自分たちで掘ったジャガイモの味は格別だったでしょう。全学年でおいしくいただきました。
いらっしゃいませ~、とれたてのお野菜ですよ!
こんなふうに切ろうね
大鍋3つで煮込みます
自分が掘ったジャガイモが入ってたかな!?
おといあわせ
ご相談やご不明な点など、お気軽にご相談ください。
 0276-56-5188
TOPへ戻る