本文へ移動
きざきまち幼稚園へようこそ
 
どの様に時代が変化しようとも人間の本質そのものは変わりません。
いえ、変わってはいけないのです。
人間となる根っこを私たちは太く大きくしっかりと育てます。
 
 
 

学校法人新田学園(認定こども園きざきまち幼稚園)からのお知らせ

普段のようすを発信しています!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

鬼の制作(5歳児)

2022-02-28
 先週行われた豆まきでは、大きな2体の鬼が屋根下に登場しました。この鬼は、年長さんが先生と一緒に作ってくれたものなのです。
 「節分には鬼が必要だよね!」
 「怖い鬼にするにはどうしたらいいかなー?」
 先生を中心にそれぞれがアイデアを出し合い、立派な鬼が完成しました。小さいクラスの子には秘密の大作戦…大成功でしたね。年長さん、いつも幼稚園のみんなのためにありがとう!

豆まき(1・2歳児)

2022-02-22
 こちらは1・2歳クラスのお友だち。大きな鬼を見てちょっと怖い…!実はこの鬼、腕や体が動くのです!!
 鬼に負けずに、豆まき頑張りましたよ。

豆まき(3・4・5歳児)

2022-02-22
 園児のみなさん、お待たせしました!今日はいよいよ豆まきです。園長先生からは、「鬼退治は、みんなの心の中にいる鬼を退治するのが節分の豆まきです」とお話しいただきました。そうですね、今日は元気いっぱい豆をまいて、心の鬼をやっつけよう!

柊さし

2022-02-21
 延期になっていた「柊さし」が本日行われました。柊さしは、節分に魔除けとして使われる、ヒイラギの小枝とイワシの頭を門口に挿したものです。給食室で焼かれたイワシが年長さんのお部屋に届くと、先生を中心に柊さしを作っていきます。イワシの匂いを嗅いで、「ししゃもみたい!」と表現する子もいましたよ。
 完成した柊さし、まずは年中さんにお披露目です。どんな意味があるのかなど、年長さんから説明がありました。年長さんのお話をしっかり聴いていた年中さん。柊さしに興味津々の様子でした。いよいよ明日が園の豆まきです。たくさんの福が訪れますように…!
焼き上がったイワシをみんなで観察
どんな匂いがするかな?
イワシの頭をヒイラギに挿したもの
これから年中さんに紹介します
柊さしの意味を説明しました
年中さんも近くで観察
豆まきの仕方を説明しているところ
これで幼稚園は守ってもらえるね
小さいクラスのお友だちにも見せてあげました
園庭で咲いていました。春の訪れですね

雪遊び(1・2歳児)

2022-02-18
 最後は1・2歳クラスのお友だちです。さっそく雪を触ってみると…冷たーい!!小さな雪だるまを作って雪遊びです。みんなで雪遊びができて嬉しかったね。
 白く輝いていた園庭の雪は、あっという間に溶けてしまいました。束の間の雪遊び、子ども達にとって貴重な体験となりました。
TOPへ戻る