本文へ移動

平成31年度園児募集がはじまりました

平成31年度園児募集について 9月3日(月)より来年度の入園の受け付けがはじまります。なお、入園希望者が定員を超える場合は、①兄弟利用の方、②子育て支援利用の方を優先的に入園の受付をさせていただきます。その他の方につきましては、抽選にて入園の受入れをさせて頂きますので、よろしくお願い致します。
きざきまち幼稚園へようこそ
 
どの様に時代が変化しようとも人間の本質そのものは変わりません。
いえ、変わってはいけないのです。
人間となる根っこを私たちは太く大きくしっかりと育てます。
 
 
 
 
きざきまち幼稚園からのお知らせ
RSS(別ウィンドウで開きます) 

給食参観しました

2014-02-07
わが子の様子を見守ります。
全体の風景です。
ママ友と話が弾みます
 今年度最後の保育参観が始まり、2日目の年少さんは「給食参観」ということで親子で登園自慢の給食をいただきました。「野菜が食べられるなんて信じられない…」「本当にお変わりしているのかしら?」実際にわが子が給食を食べる様子を見るまでは担任の話がそのまま受け入れにくかったけれど一緒に食事をしたことで納得されたようです。
 食事は栄養面やバランスだけではなく食事をする時の「マナーの大切さ」「残したときは」「食器の片付け方は」などにも触れながら他のママたちとの会話も楽しくおいしい時間を過ごすことができたようです。一番最初の「おかわり!」はママからでした。

鬼がきたー!!

2014-02-07
どおー怖い?
鬼がきたー!!
撒くより食べよう!!
 2月3日、恒例の豆まきが行われました。年長児は気合を入れて作った鬼の面をかぶり、おうちの方と一緒に準備した鉄棒や衣装を身に付けやる気満々。待ち受ける年中児・年少児も手に前の入った手作りのマスを持ち、怖い気持ち半分、なにが始まるのかよくわからないけど、とにかく「鬼が来る!」来たら「豆を投げる」の気持ちで大きな屋根の下で待ち受けました。
 今年の子たちはあまり動かず、泣いた子も一人で例年の風景が違っていました。それでもみんなで「鬼は外!!」と大きな声で豆をまき、「豆って美味しい…」と頬張りました。帰りの園長先生が運転するエステマの中で「園長先生、K君、豆くってる」と進言。どうやら拾った豆を「ぱくり!」でした。

ヒイラギ刺し作ったよ!

2014-01-31
なかなか抜けないよ…
ヒイラギ刺しって臭いねぇ
鬼さんが入らないようにこうして飾るね
  節分を月曜日に控え、今日、年長児が恒例の「ひいらぎ刺し」づくりに挑戦。生の「いわし」を手に持ち、いわしの頭を体から抜き取ります。血なまぐさい臭いときっと初めての魚をつかんだ感触に思わず鼻をつまむく子、でも果敢に興味津々で挑戦する女児や男児の姿。グループごとに園にあるヒイラギの枝にちぎった頭を刺し完成。グループごとに各クラスを回りヒイラギ刺しの説明。あらかじめクラスごとの先生からの質問に見事にこたえていく年長児。それをびっくりした様子で聞き入る年少児や年中児達。
 そのあと、給食室で焼いてもらった「いわし」を試食。みな魚のおいしさに感嘆でした。
 
TOPへ戻る