本文へ移動
きざきまち幼稚園へようこそ
 
どの様に時代が変化しようとも人間の本質そのものは変わりません。
いえ、変わってはいけないのです。
人間となる根っこを私たちは太く大きくしっかりと育てます。
 
 
 
 
きざきまち幼稚園からのお知らせ
RSS(別ウィンドウで開きます) 

大きなお芋だよ!みてみて

2012-11-08
大きなお芋でしょ。
大きなお芋でてこ-い
 10月後半、雨で延期になった翌日にサツマイモ堀が行われました。5月に植えた苗が大きく育ちぞうさん組が月曜日に一足早く出かけ、他の学年は水曜日に芋掘りを行いました。畑を管理していただいている神保さんご夫妻(神保亮太君の祖父母)や役員さんの協力のおかげで収穫も試食も無事に済みました。前年、猛暑のためか不作でしたが今年は農協さんで土壌調査を行い改良剤も使用しました。収穫は豊作とまでは行きませんでしたがまあまあのでき。園児達は一生懸命土を掘りおいもが見えると喚声を上げていました。
 おうちでの試食いかがでしたか?家族団らんで話題も弾んだことでしょう。

電車遠足楽しかったよ!

2012-09-26
まだ電車が来ないねぇ・・・
すっかり疲れてウトウトです。
 10月25日(火)心配された天候でしたが、降られずにちょうど良い気温、今までで一番良かったという天候のもと、年長児恒例の電車遠足が行われました。代々受け継がれている「カッパ伝説」、中には「カッパつりをしてくる」という子どもも。木崎駅から太田駅で乗り換えて足利まで。中には初めて電車に乗るという子どももいました。渡瀬河川敷ではたくさんの虫たちと出会い、捕虫網を持って行きましたが、手で捕まえられる程でした。土手滑りは草が刈ってあったのでいまいちの滑りでしたがそれなりに楽しめました。
 「カッパのお皿が見えた!」と、女の子、「でもいないねぇ」。お弁当のキュウリをカッパのために残した子もいたとの事。お母さんが作ってくれた美味しいお弁当は芝生の上でいただきました。帰りの電車の中では遊び疲れて居眠りする子もいました。

秋空のもと、運動会練習です。

2012-09-24
年中児のトンネルくぐりの競技、黄色帽子の年長児がお手伝い、勢いよくくぐり抜けます。
年長児のバルーン、お屋根の下では年中児・年少児達が大きな声援を送っていました。
 昨日の大雨で大地がうるおい、まっさおな、まさに秋空のしたで初めての全体練習が行われました。各学年が所定の位置から入場行進をしました。園長先生の叱責が飛びます。「年長としての自覚が足りない!!、けじめある行動を!!」。年長の先生方にはきょうの練習を踏まえ、「どうしたら年長児らしい行進ができるのかクラス全体で話し合いを」との課題が園長より提出されました。ただ指導するのではなくみなで課題を話し合うことも大切な活動です。
 運動会はひとり一人のお子様の成長ぶりを実感できる行事です。と同時にクラスであるいは学年で一つの目標に向かって協力し競技や表現など集団でのまとまりや成果を要求されるものです。そのためにはやらせられているというのではなく自らが課題を確認し、自覚を持って取り組まねばなりません。集団意識の高まり・みなで力を合わせるという事が活動を通して育っていきます。どうぞ運動会を楽しみに、そしていっぱいの応援をお願いします。
TOPへ戻る